トップ 一覧 検索 ログイン

サクラエディタ

リンク


正規表現

 サクラエディタの検索置換の特徴

サクラエディタの検索置換では一般的な正規表現の他に、専用の正規表現も使える。
また、置換前に「該当行マーク」を使えば、これから置換しようとしている部分がマークされるので事前確認がしやすくて便利である。
一括置換した場合でも、「元に戻す」を1回実行すれば元に戻せる。
なお、正規表現を使用するには別配布の"bregexp.dll"もしくは"bregoing.dll"が必要である(インストール版を除く)。

 サクラエディタの改行コード

改行

下に示すように改行コードが3種類に区分される。
サクラエディタでは、基本的に改行は \r\n で行う。
なお、改行コードはステータスバーの「CRLF」(またはCR、LF)と表示されている枠内を右クリックすることで変更できる。


改行コードの表示

改行コード正規表現画面上の表示
LF(ラインフィード)\n
CR(キャリッジリターン)\r
CRLF\r\n

改行コードCR,LF,CRLFを全てCRLFで統一する

1つのファイル内に複数の改行コードが混在するのは気持ち悪いので次のように置換して統一する。

検索:[\r\n]+
置換:\r\n

CRLFである \r\n は \r と \n の2つで1組なので、 [\r\n] だと上手く置換できない。
[\r\n]+ のように末尾に繰り返しの + を付ける。

設定

 折り返し桁数を変更する

「設定」メニューの「タイプ別設定」をクリックする。

「スクリーン」タブの左側にある「レイアウト」枠内の「折り返し桁数」の数値を変更する。
例: 80(デフォルト:10240)

 タブ幅を変更する

「設定」メニューの「タイプ別設定」をクリックする。

「スクリーン」タブの左側にある「レイアウト」枠内の「タブ幅」の数値を変更する。
例: 2(デフォルト:4)

 保存先を変更する

サクラエディタには保存先を変更する設定は無いが、
ショートカットから起動することを前提とすれば保存先を変更できる。

[手順]
"sakura.exe"のショートカットを作成する。

このショートカットのプロパティを開き、「ショートカット」タブの「作業フォルダ」に保存先として使いたい任意のディレクトリ名を記述する。


この場合、「リンク先」が本体のフルパス、「作業フォルダ」が今記述した保存先を示す。
このショートカットから起動した場合は、任意のフォルダをデフォルトの保存先として使える。

ショートカットキー

 折り返し

Ctrl+Alt+U

押す度に設定が切り替わる。
折り返し無し→設定値→ウィンドウサイズ→折り返し無し→…

 閉じる

「閉じる」のショートカットキーを追加する。

[手順]
「設定」メニューの「共通設定」をクリックする。

「キー割り当て」タブを開き、「閉じる」機能に「Ctrl+W」を割付ける。

[アプリケーション]

 トップ / 最終更新時間:2011年10月23日 08時18分49秒