トップ 一覧 検索 ログイン

FSWiki

[FSWiki]

リンク

FSWikiの導入


 設置

  1. 公式Wikiから本体をダウンロードする。
  2. 解凍したファイル全て (docsは要らない) をFTPツールでサーバーにアップロードする。
  3. フォルダ (attach, pdf, backup, log) を作成する。
  4. 属性を変更する。
    • attach, backup, config, data, log, pdf : 707
    • wiki.cgi : 705
    • config/*.dat, data/*.wiki : 606

 初期設定

  • ログインID, Passはデフォルトでは、ID : admin, Pass : adminとなっているのでPassは必ず変更しておく。
  • Header, Menu, Footerは新規で自分で作成する。好みの問題だが、Headerに
{{outline}}

とだけ記述しておくと、全てのページにアウトライン (見出しレベル1~3の抽出)を表示してくれるので便利。Footerには脚注の

{{footnote_list}}

、最終更新時間の

{{lastmodified}}

などを記述する。

Footerの例

{{footnote_list}}
{{attach}}
{{lastmodified}}


特殊ページ

本Wikiの仕様、外観に関係あるページ。


プラグイン

 標準プラグイン

大まかなな使い方はPluginHelpで確認。

見出し毎に編集できるようにする

見出し毎に編集できるパート編集のON/OFF設定は環境設定の「パート編集モードを有効にする」で行う。

検索

GoogleでPerlを検索する。InterWikiNameに記述要。

*[[Google:Perl]]
*[[GoogleでPerlを検索|Google:Perl]]

Google検索プラグイン

Google検索プラグインをメニューに表示する。

{{google v,t,25wht,s20,center}}
Google

ファイルの添付

  1. 編集画面の「添付ファイル」の「参照」から添付するファイルを選択する
  2. 「添付」でアップロードする
  3. 編集領域に次のように書くことで閲覧画面に表示される
{{ref filename}}

ページ名の変更

デフォルトではOFFになっているので、プラグイン設定の「rename ページの名称を変更します。」 にチェックを付ける。

覚え書き

  • 削除されたページは"log\deleted.dat"に格納されている。(130514)
  • 脚注{{fn ○○}}の○○がコンマ (,)を含む場合、両端をダブルクォーテーション (")で囲まなければならない。 (101005)
  • 最終更新時間の情報は"\config\modtime.dat"に記録されている。(100830)
  • Menuに{{category_list}}を記述すると、カテゴリの一覧が表示できるが、ある1つのカテゴリのページを表示すると、Menuがそのカテゴリのみの表示に変わる。なんか不思議。(100828)
  • 大文字と小文字は区別されるので、「test」というページが既存していて「Test」というページを新規作成すると、「test」、「Test」のページが個々に存在することになる。
  • カテゴリの整列は数字、英大文字、英小文字、ひらがな、カタカナ、漢字の順になる。

編集作業の効率化

・Firefoxでリンクコピー

Keyconfigに追加して使う。

var w = window._content;
var d = w.document;
var txt = '['+ d.title + '|' + d.location.href + ']';
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);

・Chromeでリンクコピー

拡張機能Create Linkに次のフォーマットを追加して使う。

[%title%|%url%]

カスタマイズ

 アドインメニューの項目削除

\plugin\core\Install.pm

を弄る。「差分」を削除するときは、32行目の

$wiki->add_hook("show","plugin::core::Diff");

を丸々消すか、先頭に"#"を付けて

#$wiki->add_hook("show","plugin::core::Diff");

というようにコメント化する。

削除した差分メニューはブックマークに

javascript:location.href=location.href+'&action=DIFF';

をURLとして登録しておくとすぐ見れる。

 トップURLの簡略化

同じく、

\plugin\core\Install.pm

を弄る。「トップ」のURLの"?page=FrontPage"を省略したいときは13行目の

$wiki->add_menu("トップ",$wiki->create_page_url($wiki->config("frontpage")),999);

を次のように変更する。

$wiki->add_menu("トップ","wiki.cgi",999);

 編集時に標準でタイムスタンプを更新しない

編集画面の「タイムスタンプを更新しない」のチェックボックスに標準でチェックを入れるために、
tmpl/editform.tmplを編集する。

8行目の

<input type="checkbox" name="sage" value="1" 

の後ろに

checked="checked"

を付け加える。

 その他参考

テーマ

変更するときは、管理ページのスタイル設定、「テーマ」のプルダウンボックスから選ぶ。追加するときは、/themeディレクトリに任意のテーマ名でフォルダを作り、その中にテーマ名.cssでスタイルシートを作る。フォルダ名とファイル名は一緒でなければならないことに注意。

覚え書き

Chromeだけサイドバーの検索フォームがはみ出るのを直す方法。

デフォルトのkati.cssに書いてあったのをまねて次のようなやつを付け足したところ、フォームの幅がどのブラウザでも同じになった。

input,textarea {
	font-family:sans-serif;
}

 トップ / 最終更新時間:2015年04月16日 18時07分48秒