トップ 一覧 検索 ログイン

LAME MP3

リンク

LAMEオプション (3.98.4)

 CBR:-b n

  • n = 8 〜 320 (kbps)
  • ファイルサイズは指定値に比例する。

 VBR:-V n

  • n = 0 〜 10

--vbr-new / --vbr-old

  • --vbr-newは3.98から導入されたVBRの高速モードであり、デフォルト値である。

 ステレオモード:-m n

  • n = j (ジョイントステレオ)がデフォルト値

 クオリティ:-q n

  • n = 0 〜 9 (デフォルト値 = 3)
  • 品質と速度のトレードオフ
  • ファイルサイズは変わらない

 サイレントオペレーション:-S

  • エンコード画面を表示しない
  • デフォルト値??

 各オプションのデフォルト値まとめ

オプション
-m <mode>j
-q <arg>3
--vbr-newなし
--replaygain-fastなし

 固定ビットレートCBRでエンコードする

--noreplaygain -b 192 -q 0 input.wav output.mp3

 可変ビットレートVBRでエンコードする

3.98から導入された高速式

--noreplaygain -V 2 input.wav output.mp3

3.97以前の従来式

--noreplaygain -V 2 -q 0 --vbr-old input.wav output.mp3

 心理音響モデル

最近のバージョンでは--nspsytuneは指定しても、しなくても指定したことになる。

ヘルプ(引用)

"lame.exe --help"の実行結果

LAME 32bits version 3.98.4 (http://www.mp3dev.org/)

usage: lame [options] <infile> [outfile]

    <infile> and/or <outfile> can be "-", which means stdin/stdout.

RECOMMENDED:
    lame -V2 input.wav output.mp3

OPTIONS:
    -b bitrate      set the bitrate, default 128 kbps
    -h              higher quality, but a little slower.  Recommended.
    -f              fast mode (lower quality)
    -V n            quality setting for VBR.  default n=4
                    0=high quality,bigger files. 9=smaller files
    --preset type   type must be "medium", "standard", "extreme", "insane",
                    or a value for an average desired bitrate and depending
                    on the value specified, appropriate quality settings will
                    be used.
                    "--preset help" gives more info on these

    --priority type  sets the process priority
                     0,1 = Low priority
                     2   = normal priority
                     3,4 = High priority

    --longhelp      full list of options

    --license       print License information


[アプリケーション]

 トップ / 最終更新時間:2013年05月14日 12時14分11秒