トップ 一覧 検索 ログイン

TiddlyWiki

リンク







概要

TiddlyWiki(http://www.tiddlywiki.com/)はJavaScriptで作られたWikiであり、次のような特徴を持つ。

  • 必要なファイルはファイル1個だけ!
  • オフラインで使える!
  • ウェブ上に置いてHPとして使える!
  • ウェブ上では編集ができない…

そのため、次のような使い方をすると良いかもしれない

  • USBフラッシュメモリに入れて持ち歩く
  • ToDo管理
  • メモ帳
  • 簡易的なホームページ

設置例

オリジナルの方はレイアウトは触っていないけど、CSSの知識があれば結構思い通りにカスタマイズできる。
あとMacroの知識があれば機能を色々付け足せる。

備忘録

表示ページのアンカーをショートカットキーでクリップボードにコピーする(Firefox)

Firefoxのアドオン「KeyConfig」の「新しいキーを追加」に以下のソースをに貼り付けて新規作成する。

var w = window._content;
var d = w.document;
var txt = '' + d.title + '' ;
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);

更新順表示で表示数を制限する

TabTimeLine を開く。すると初期状態では

<<timeline>>

とだけ書いてある。この状態では過去の履歴を全て表示するが、記事数が増えてくるに伴いだらだらと長くなる。

そこで、TabTimeLine の内容を次のように変更する。

<<timeline "modified" 10>>

この例では最新から過去10件までを表示する。

更新日時を更新しない

Tiddlerの内容は変更したいが更新日時は更新したくない場合は、Tiddlerの編集完了操作をShift+Ctrl+Enterキーで行う。

セキュリティ警告を出さない

TiddlyWikiのhtmlファイルをIE(IE6だけ?)で開くときにセキュリティ警告を出したくない場合は以下の設定をする。

「インターネットオプション」→「詳細設定」→「セキュリティ」→「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可」にチェックを付ける。

名前を一括変換する

1. htmlファイルをテキストエディタで開く。
2. 置換機能で旧Nameを新Nameに一括置換する。

結果、新NameにしてTiddlerを一々更新する手間が省ける。
システム部分までもを書き換えないように注意する(バックアップをとっておくと安心)。

Tiddlerの開閉操作

リンク先Tiddlerが既に開いてある状態で、リンクをCtrl+左クリックするとリンク先TIddlerを閉じることが可能。繰り返すことで開→閉→開→閉となる。

隠しTiddlerの初期化

1. 初期化したい隠しTiddler(システムTiddler)を削除する。
2. 「保存」する。
3. 再読込み(F5)後に初期化される。

隠しTiddlerが太字で表示される

過去に編集したことのある「隠しTiddler」はメニューに太字で表示されるが、
これはタイムスタンプが更新されると太字で表示するという仕様によるもの。

保存の操作をShift+Ctrl+Enterキーで行うと、タイムスタンプを更新せずに「隠しTiddler」を編集できる。

また、対象の「隠しTiddler」を初期化することでも標準スタイルに戻すことができる。

[ウェブ]

 トップ / 最終更新時間:2013年11月19日 17時03分56秒