トップ 一覧 検索 ログイン

X-Finder

[アプリケーション]

リンク


[関連]


サンプル

 ショートカットの作成

方法1

[パス]  1:Exec:Link
[送る動作]標準

方法2

[パス]  3:%Current%
[送る動作]ショートカットの作成

 ツールフォルダを初期化する

このコマンドを実行すると、
数字キーなどの元からあるツールフォルダは初期化、
自分で作ったExtra:○○.iniのツールフォルダは空になる。

数字キーを初期化する場合

[パス] 1:TF:Reset NumKey:

表示中のツールフォルダを初期化する場合

[パス] 1:TF:Reset %Current%

 ドライブのタブ名をシンプルに表示する

フォルダ設定のツールフォルダに以下を追加すると、ドライブを開いたときのタブ名が例えばC:の場合、"ローカル ディスク (C:)"から"C:\"へと変わる。

[パス] 1:Set:TabName=%Current%
[拡張] *:\

 システムフォルダを開く

デスクトップを開く例

[パス] 0:Shell:Desktop

その他のシステムフォルダを開く場合のコマンドの一覧→特殊フォルダを開くシェルコマンド

 確認して開く

メモ帳でファイルを開く前に確認を行う。

[パス]
 1:Confirm:"確認","%Focused% をメモ帳で開きますか?"
 2:notepad

 選択解除

Escキーで項目の選択を解除する。

[パス] 1:Select:Clear
[拡張] Esc

 ツールフォルダの作成

試しにインストールフォルダに「test.ini」という名前のツールフォルダを作成してみる。
アドレスバーに次を記述してパスに移動する。

Extra:%X-Finder%test.ini

この段階では、項目は空っぽで「test.ini」というファイルもまだ作られていない。
コマンドを何か1つでも追加すれば、ファイルは作られる。

設定・ヘルプ

 数字キーの動作を無効にする

数字キーのツールフォルダ内を空っぽにすると、数字キーの動作を無効にできる。

【方法】
1. 「ツール」メニューの「数字キー」をクリックする。
2. 「編集」メニューの「すべて選択」をクリックし、Deleteキーを押して削除する。

 ツールフォルダが思うように動かない

次の2つを確認する。

  • そのパスは本当に存在するか、綴りが間違っていないか
  • 空白を含むパスの場合、両端をダブルクォーテーション(")で括っているか

 ダブルクォーテーション(")の要否

プログラムのパスの頭に動作数字を付ける場合は必要。

項目記述要否
パスC:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe-
パス2:"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"必要
アイコンC:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe-

 フォルダメニューの項目をキーボードで開く

フォルダメニューにある「メモ帳で開く」という項目をNキーで開きたい場合、
名前欄に次のように記述する。

メモ帳で開く(&N)

すると、メニューでは「メモ帳で開く(N)」というようにNに下線が付き、
Nキーでその項目を開くことが可能になる(Nキーがアクセラレータキーの状態)。

 ツールフォルダの書き換えを禁止する

Extra:〜.iniのツールフォルダの中身を変更出来ないようにするには、その設定ファイル(〜.ini)のプロパティを開き、「読み取り専用(R)」にチェックを入れる。

 起動時にフリーズする

起動直後にフリーズする場合、起動し直してもダメな場合、XF.iniの[Tab]、[Tab2]の項目を削除すると正常に起動することがある。

 多重起動する

X-Finderは通常は単一起動であるが、次の条件を満たす場合は多重起動される。

  • Ctrlキーを含むホットキーから「XF.exe」を起動する場合
  • Ctrlキーを押しながら「XF.exe」をクリック(ダブルクリック)する場合

 「TextFile」は環境変数として使えない

環境変数にテキストファイルの拡張子を羅列したものを「TextFile」という名前で追加したが、
なぜか「TextFile」によるフィルタが反応しなかったので詳細オプションを見てみた。
すると、「TextFile」という環境変数が既に「テキストファイル」で使われていた。
これは基本オプションの「画像」タブで設定できる「テキストファイル」と同じものである。

 TF:Copyでツールフォルダがコピーできない

コピー元のツールフォルダが空っぽだと、コピー先にファイル自体が作成されない。

 キー名

Key:の拡張に指定するキーで変わった記述をする必要があるもの。

キー名記述
\$E2
/$BF
?$20BF

その他

 特殊ツールフォルダ

X-Finderに最初から存在するツールフォルダの一覧。

名前パス初期状態
お気に入りFavorites: 
ツールバーTool: 
アドレスAddress:
リンクLink: 
縦型ツール バーVertical: 
ファンクションFunction: 
キーKey: 
数字キーNumKey: 
ShiftShift: 
CtrlCtrl: 
両方Both: 
マウスジェスチャGesture: 
右クリックContext: 
エイリアスAlias:
F7F7: 
F8F8: 
F9F9: 
関連付けAssociation: 
フォルダ設定FolderSettings:
環境変数Env:
クリップフォルダClipFolder:
プラグインPlugin:
詳細オプションOption: 
情報About: 

 自分用

12正式版にアプデした際のメモ。

[X-Finderオプション]

タブ項目変更内容
操作選択のクリックで名前を変更チェックを外す
操作選択無しでもDelキーで削除チェックを付ける
起動起動時の処理1:Close:2
その他エクスプローラの代わりにX-Finderで開くフォルダすべて

 チラ裏

  • ポップアップメニュー(右クリックメニュー、ソートメニュー等)はEscでも閉じられるが、以外にEnter,Altでも閉じることが可能。
  • 起動時に「XF.exe」と同じフォルダに「XF.ini」がない場合は%AppData%\X-Finderを探しに行く。(http://www.eonet.ne.jp/~gakana/xf.html#install)

 合わせて使うと便利なソフト

E-Rename
表示ディレクトリ内のフォルダ・ファイル名をテキストエディタで編集できる。矩形処理や正規表現を使う場合に超便利。
[パス] 1:D\Tools\E-Rename\erename.exe "%Current%"

FireFileCopy
通常よりも高速なコピーが可能。何よりも、コピー、移動中でも他の作業が出来るのがいい。
[パス] 1:D\Tools\Fire File Copy\FFC.exe" /cb /to:"%current%" /go! /tp:low /vf /st

Dialog Setter
ファイルダイアログを開いた状態で、XFのアクティブフォルダでCtrl+Oをキー入力すると、そのフォルダがファイルダイアログに開かれる。

fenrir
fenrirで検索したフォルダをXFで開くことができる。

詳細:X-Finder まとめサイト - 関連ツール

 トップ / 最終更新時間:2014年03月13日 00時41分40秒